読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple+organic

こころもカラダも、そして暮らしもsimpleに...

【日記】自分の時間

最近仕事が立て込んでいる時にもできるだけ昼休みは確保するようにしています。

最近昼食時に読んでいるのが

松浦弥太郎さんの「しごとのきほん くらしのきほん 100」

 

f:id:HARU9197:20160620172503j:image

 

□自分にもっと時間を

自分ひとりの時間というのは、意外なほど少ないもの。

働いていても、主婦でも、一日のほとんどを「誰かのため」もしくは「やるべきこと」に費やしています。

工夫して自分一人になる時間を作りましょう。

1時間でも30分でもいい。

「立ち返るべきことはなんだろう?」「今、何に興味を持っているだろう?」と考えてみましょう。

自分のために時間をとるとは、わがままではなく、必要不可欠なことなのです。

 

 

 

私の毎日は、本当に「誰かのため」もしくは「やるべきこと」に費やしています。

自分時間を持とうとしても、夜は疲れて子供たちと寝落ち・・・

朝は起きれず・・・

起きれたとしても、ムスメちゃんが「先に起きた〜」と癇癪を起こしてしまう。

 

でもちょっと自分時間を持てるように考えてみよう。

4時起きにしても、5時くらいに布団に戻って、ムスメちゃんと一緒にまた起きればいいかもしれない。

できないではなく、どうやったらできるか・・・

 

ちょっとでも前に進んでみようと思います。