読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

simple+organic

こころもカラダも、そして暮らしもsimpleに...

【読書】村川 協子「簡素な暮らしの家事手帖〜老いを心豊かに生きる知恵」

先日図書館から借りてきた本を早速読んでいます。

 

f:id:HARU9197:20160630074505j:image

 

私の所属する婦人之友の読者の集まりである「友の会」の大先輩が書かれた本です。

 

 この本の中で紹介されている村川さんの生活はとてもおしゃれで丁寧で、参考になることがたくさんありました。

 

まず朝食...

いつも作るワッフルのレシピが紹介されていました。

 ボウルに卵1個分の卵白を入れて泡立てて、砂糖40gを入れてメレンゲを作り、卵黄1個分を落として混ぜる。

 小麦粉100gとベーキングパウダー小さじ1を混ぜておき、牛乳100ccとさっくり混ぜて、塩ひとつまみとサラダオイル大さじ2と共にワッフル焼き器に流し入れて焼く。

私は、小麦粉を全粒粉に、牛乳を豆乳に変えて作って見ましたが、簡単でおいしかったな〜(*˙︶˙*)☆*°

あと小麦粉は100g5袋を缶に立てた形で差し込んでいるので、その度に分量を量ることはしていないそうです。

このような先手仕事が作る時にのハードルを下げるので、大事だと思います。

 

あと朝食にリンゴ煮をつけているらしい。

それもりんごが安い時にまとめて皮をむいて鍋で煮ていると。

りんご5個分が1週間だそうです。

うちは何個必要だろうか・・・

とりあえず3個のりんごで作って見ましたが、子供は煮るよりも普通に食べる方が好きみたいでした(^^;

  

おやつは必ず食べているけど、さつまいもをサイコロ状にきってあげ、砂糖をまぶしたものとかつくるらしい・・・

おいしそう。

これは子供も食べるかもしれないからやってみたいと思います!

 

私の苦手分野...魚料理。

さんまの佃煮にレシピが紹介されていました。

サンマ6尾を筒切りにして、鍋に平らに並べて、ひたひたの水と酢50ccを加えて2〜3分火にかける、そのあと落としぶたをしていったん汁気を捨てて、そこに醤油・酒各100cc、砂糖大さじ2、薄切りしたショウガ3片を入れ、落としぶたをして弱火で汁気がなくなるまで煮る。

白いご飯に合いそう(ღ˘⌣˘ღ)

魚を買う機会は少ないのですが、ちょっとやってみたいと思いました。

 

あと野菜を同じ湯で繰り返しゆでることはありますが、最後に温泉卵をつくっていることも参考になりました。その中の湯はだいたい70℃おになっているはずで、この中で10分浸すと温泉卵ができあがるそうです。

今まで野菜ゆでた後、湯は捨ててましたが、節約・エコだし、これはやってみるしかない!

 

 また村川さんはファッションにも気を遣っています。ワンピースの上に上着を着て、襟元にブローチをつけているそうです。

 わたしもブローチを何個か持っていますが、実際つけていません。せっかくあるからもっと活用したいなと思います。

 

 また夏に夏火鉢と言って、大鉢に氷をたくさん浮かべてだすだけで、猛暑の時に涼しくなるそうです。小さな器でもいいので、氷を浮かべて飾りたいな・・・

 

 

という感じで、やってみたいことがたくさんあり、参考になりました!

 

 

ワーキングマザー生活は、時短が先行して、家事を簡単にすることを大事にしてしまいがち( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )でも大事にしたいことを整理して、簡素な生活を送ること、丁寧にやることと力を抜くところのメリハリをつけてやっていきたいと思いました(*˘︶˘*).。.:*♡